魔女屋

自然界と人との間に立ち、心地よく楽しく踊りまくる魔女の遊び場ご覧あれ!

<< 2013-05- | ARCHIVE-SELECT | 2013-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

5月の魔女ライフ研究会 ~野草酵素ジュース~

image_20130603180002.jpg

今月は ~野草酵素ジュース作り~

酵素ってなに?身体にどういいの??
なんてことは良く分からないし
正直、そこにあまり興味はない(笑)

ただ、この野草酵素ジュースを作りを通して
自然のエッセンスを身体にインプットできることが
魔女たちの何よりの収穫。

毎年毎年、野草を摘んでいる私のフィールドがある
だいたい何処に何がいつ生えてくるか分かるのだけど
ある年はここら一帯がイチリンソウだったのに
翌年には全く生えてこなかったり
人間が畑を作った所だけ
土の浄化してくれる野草が生えていたり

同じ植物でも日陰と日向で生え方が違ったり色が違ったり
虫が付いていたり、いなかったり

不思議でいっぱいなのだ
種を蒔いたわけでもないし、肥やしを与えたわけでもない
誰も何もしていない
大地と太陽と宇宙の作品

分かった事は
その時、その土地に一番合う、一番元気な野草がある。
という事^^

その季節の野草を摘んで作った
野草酵素ジュースは、この土地に住む私たちの身体を
助けるに違いない!と思う訳です。

とはいえ、とーっても甘いので量は加減しないといけませんに♪




使う野草は、瑞々しく柔らかく美味しそうな野草たち
image_20130603180005.jpg

魔女のフォークで洗っているところ
image_20130603180007.jpg

リコにゃんも参加
image_20130603180008.jpg

水を切って切って切って!梅干し干す為のカゴを使って水きりの術
image_20130603180031.jpg
image_20130603180033.jpg
image_20130603180034.jpg

カットカットカット!
image_20130603180035.jpg

砂糖と麹を混ぜ混ぜ混ぜ 魔女の常在菌を練り込んで!
image_20130603180037.jpg

image_20130603180126.jpg

翌日。水が上がってきました 野草達の色はまだ鮮やか まだまだエキスは出そうです
image_20130603180127.jpg

4日後。シュワシュワしてます。野草達がクッタリしてきました
image_20130603180129.jpg

10日後。色も鮮やかさが無くなり葉茎からエキスが出た感じ。
image_20130603180131.jpg

もうひとつの容器の底にカゴを重ねて
この中に野草を入れて野草を漉します。
無理に絞ったりせずに1日時間をかけて自然に漉されるのを待つ
image_20130603180133.jpg

漉された野草酵素ジュース キラキラっ!
image_20130603180148.jpg

発酵しているので密封せずに涼しい場所に保存
暖かい日が続いたので発酵力アップしたのか泡ブクブクすごーーーい!
image_20130604170412.jpg

ちょっと試飲 豆乳ヨーグルトと共に。
お水で3倍以上に薄めてレモンなんか垂らすと良い
image_20130603180150.jpg

おいしいね~ 笑顔ピカイチ魔女
image_20130603180153.jpg
スポンサーサイト

| 魔女修行 報告 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

5月の望診魔女研 ~夏の準備 脾のケア~

image_20130603142315.jpg

2回目とは思えない程、5月の魔女研盛り上がりました~
今月のテーマは夏を快適に涼しく乗り切るための毛穴の開閉・発汗について
そこで、重要な働きをしてくれるのが脾(消化器系)と肺
今月は脾から!

毛穴の開閉によって私たちは暑ければ開いて熱を逃し、寒ければ閉じて体温を保持します。
ここが上手く働かないと蒸し暑い夏は過ごしにくい。。。
そこで必要なのが全身をめるぐ目に見えないもの=『気』
気は【脾】で作られ、先月のテーマだった【肝】と力を合わせて全身に運ばれます
脾が弱れば気が上手く作れず、全身にも配れません。
気が無ければ、他の臓器も上手く活動できないのです。
想像以上に『気』は重要な役割を果たしていますね。

西洋医学に慣れ親しんでいらっしゃる方にとって『気』とは???な存在
わたしも???でしたが、最近はやっぱり、私は様々ものから『気』を食べている
と、感じるのです。

もくもくと一人で食べた時の消化力の様子
みんなでワイワイばくばく食べた時の消化力の様子
食べた量は断然後者が多いはずなのに
複数で食事をした時の方が、いつも消化力が良いのです。
何度も、そう感じました。

気を補う食材や、気の巡りを良くする食材
もちろんあるけれど
胃腸の調子が悪いとか、気力がないとき、だるい、お腹が張る
なんていうときは、食べ物で解決するより
元気な人に逢いに行くとか、良い雰囲気のカフェに行くとか
そっちの方が簡単に、すぐ充電できるよなぁ~

ま、とは言っても毎日のお食事で脾を助けてあげるのも大事です^^


こちら、どの体質のかたにも良い人参を使ったレシピ
人参の白和えアーモンド入りです。
そして、甘いものが辞められない、低血糖症、クッキー中毒の方に
甘い葛ののみもの(葛粉、リンゴジュース、水)
image_20130603143242.jpg


今回学んだ、脾の望診術をふんだんに取り入れた皆さんの望診カルテ
ナイスです。
image_20130603150829.jpgimage_20130603151157.jpg
image_20130603151158.jpgimage_20130603151159.jpg

べーーーー 舌は色んな事を教えてくれます。
image_20130603151909.jpg


*おまけ*
こちら世田谷たぬき村助成金申請の為のプレゼン資料
魔女研の様子を魔女のみなさんに描いてもらいました。たのしそーでしょ。
image_20130603143633.jpg

アフター魔女研@経堂
行きたかった店が閉まっていたので、、、、すが
みんなで楽しく美味しくいただきましたぁ!
image_20130603143635.jpg


image_20130603143636.jpg





| 魔女修行 報告 | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。