魔女屋

自然界と人との間に立ち、心地よく楽しく踊りまくる魔女の遊び場ご覧あれ!

<< 2012-02- | ARCHIVE-SELECT | 2012-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

3月の魔女研  *くしゃみと一緒に毒出ししよう!*

ついにスタートきりました『百姓魔女のセルフケア研究会 -望診編-』

今月から来年の1月まで全9回約10名の方々とのセルフケア研究会
個性豊かな面々がそろいました!
パーマカルチャー仲間もいるし、友人の友人つながり
私の望診を受けて研究会の参加を決めて下さった方も
ブログを読んで、なんと伊豆からのご参加の方まで!!
ありがたいありがたい。
何しろ今年も面白くなりまそうです

さて
この研究会の目指すところをリストアップしてみた

★まずは、参加者の皆さんが一歩でもご自身の思う『健康』に近づいてもらうこと
と、もうひとつ『健康ってなに?』というところをもう一歩深く掘り下げていきたい。

★望診を使ったセルフケアを生活の中に取り込んでいくこと
 (活用しそれを自分のモノにする為に)

★感じること
 (自分の身体とこころに敏感になること。それがセルフケアの第一歩)

★仲間とのつながり
 (分断は不健康 私たちは繋がりの中に存在している)



『健康ってなんだろう?』について参加者みなさんに紙に書きだしてもらった。
それをこの1年の目標にしてもらう。

『健康って何?』について意識することは大事なのだ。自分の体験からそう思う。
なぜかと言えば、望診をしていくと身体のちょっとした不調が未病の段階で分かる
ようになってきます。
望診法の場合、判断の仕方が主に『食事』のために『~~の摂りすぎでOO臓器が不調』
という具合に自分の心身と食生活を責めがちになってしまう。
意識が食に偏りすぎてしまう可能性が高いのです。

しかし、理想の食生活が出来るだけでは=健康 とはならない。ですよね
それは皆さんが思う『健康とは?』の回答を見れば分かります。

私たちは色々な繋がりの中に存在しています。
自然のリズムの中で、社会環境の中で、地域の中で、家族の中で
その中で楽しく元気に暮らすことが大切だと思うのです。

こころを開いて 人・自然界・社会とオープンな関係でいること
繋がっている状態であることが今の私が思う健康です。

食べ物は、私を健康にしてくれる訳ではなく自分の力を引きだしてくれるもの。
病気や不調はメッセージであり、身体が生きる為にしていること。
決して自分の身体を痛めつけようとしている訳ではない。

望診法と食事療法は自分を知るための一つのツールなのだと思う。



さてさて、実際の風景を

こちら@相模湖 マコちゃんも大きくなったら魔男[まだん]だよ❤
【縮小】まこちゃん



今回は春の臓器『肝・胆のう』がテーマ
手作りした肝臓にいいお茶(ゴボウ・ウコン・クコ)と、参加者の方がお子さんと手作りして持ってきてくれた
美味しいクッキーを食べながら肝・胆のうを知るお勉強などなど@相模湖
【縮小】ゴボウ茶&お菓子

怒りの臓器『肝』のイライラを静めリラックスするあさりのスープ
【縮小】あさりスープ
温性で辛み食材の菜の花と気を巡らせる生姜も加えて春の身体を整えるバランスの良い一品に
このスープはわたしのお気に入り。なぜって本当にイライラがおさまって穏やかになるからさぁ~


ところ変わって、コチラ世田谷たぬき村
【縮小】たぬき ごぼう&お菓子
皆さん持ちよりおやつアリガトウ!!!


たぬき村の様子
【縮小】たぬきごぼう茶
マンションの一室をステキにワークショップスペースに改造しているお部屋を使わせてもらってます。
草木染めしたカーテンと座布団カバーが心地よい❤

あさりのスープいっただっきまーす
【縮小】たぬき いただきます

旧暦2月のマイセルフケアカレンダー
【縮小】カレンダー
今年は旧暦に合わせて身体ココロと自然界の観察をしていくことにしました。
月のリズム・二十四節季も感じながら
せきららに綴ったわたしのカレンダーふふふ。
左側には日々の観察記録
右側は1ヶ月間で気付いた望診記録、右下には1か月のまとめ。

みなさんにもこれを実践してもらいます!
続けられるか不安。。とか言われるかなーって心配だったんだけど
みんな、これを記録するのがとても楽しみっ!!って言ってくれました
すっごい嬉しいわぁ。

だってこのカレンダー1年作ったら本当に宝なんだもん。


ちなみに、こちらは一昨年作った-薬草編-のカレンダー
【縮小】薬草カレンダー


以上報告でした。
とにもかくにも、楽しかった❤

若干空きがありますので、よろしければご参加下さいね~。
詳細コチラ

それからそれから
参加者さんがブログに研究会の様子をアップしてくれました!!ウレシスギル~
http://andonut.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-b8c8.html
スポンサーサイト

| 魔女修行 報告 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

個別セッション@相模湖

個別セッション@相模湖

自宅でのセッションが気に行ってくださる方もいらっしゃいまして
ほぼ毎月いらして下さいます★
うれしい限りです。

去年はじめて作った桜の塩漬けをお茶にして
遠くからいらしたお客さまをお出迎え~

縮小桜茶




いやー
めちゃめちゃ嬉しかった出来事❤

なんと!わたしが前回お渡ししたカルテを元に
カラダの観察を記録してくださっていて
その大事なノートを見せてくださいました。

縮小カルテ


本当にうれしかった
ちゃんと伝わったんだ って思った
この一歩は、この方にとっても 私にとっても大きな一歩
きっとどんどん楽しくなっていくだろうー★


自分の身体や心に対して無感覚(いちいち感じていたら生きていけない状況なのだろうけど)
であることは一番怖いことだと思う

私は感じていたい。
痛みも、心地よさも、軽さも、重さも、寒さも、暑さも。
それを堪能したい。
痛みだってね。


こちら『尾骨の塩湿布』お手当て中
縮小尾骨湿布

春の身体にぴったりのお手当て
先月から何名かの方にやっていただきましたが、どなたにも好評~
背骨いっこいっこの骨がゆるんでイイ場所に収まる感じ
首や肩、頭までゆるみます。
私は首や肩のコリ、更にイライラまでとれちゃう。



これから暖かい春が来ると近所はキラキラまぶしい新緑に囲まれます。
かわいい野草たちもお目見えしてワクワク★
そんな自然の中でセッションもなかなかオススメですよ~

| 魔女日記 | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

4月1日(日) 4月10日(火) チャリティー魔女屋@Toumai&Amahina

★4月の魔女の望診術★

4月のチャリティー魔女屋@高尾Toumai&AMAHINA告知でございます


春は肝臓の季節

冬に溜めこんだモノが体表に現れてきます

ふきでもの、ものもらい、イライラ、そして花粉症。。。

肝臓さんからのメッセージは目や眉毛の上辺り、眉間、爪、肌に出てきます。

ドンピシャ 私はものもらい そして 眉毛の上にふきでもの出来ちゃいました~ハハハ

でも、ものもらいは一晩で治したよ!!

塩番茶で洗って、ウコン魔術を飲みつつ、目と肝臓さんにウコン湿布&蒸しタオル

1年に1、2回ものもらいが出来てコンタクトが使えない日があったけど

今年はお手当て頑張ったらちゃーーんと効果あったwわーい


さ、そんな肝臓の疲れを感じているアナタや花粉症にならないカラダ作りをしたい方

その他もろもろ興味のある方は是非一度お試しくださいね~



4月1日(日) 4月10日(火) に開催します。


◇料 金:3000円 +1ドリンクオーダー制(90分) ※1食分のレシピ&お手当て付♪

◇時間帯:
4月1日(日)
10:00ご予約済み/12:30/14:00ご予約済み/15:30ご予約済み/17:00

4月10日(火)
10:00ご予約済み/12:30ご予約済み/14:00/15:30ご予約済み/17:00


◇ご予約方法
お名前/希望日と時間帯/メールアドレス/当日連絡の取れる電話番号
をお書き添えの上、下記メールアドレスへお申込み下さい。

sommeliere.taeあっとまーくgmail.com (あっとまーくを@へ変えて下さい)





<望診術>

望診術とは主に顔の状態を見て、身体からのサインを読み取り
病気として症状が出る前の段階で身体の不調を知る技術です。
吹き出物や肌の色、目や舌の状態、眉毛の生え方からホクロの位置。かゆみ・痛みなどetc...
未病の段階で身体はたくさんのサインをあなたに送っています。
その気付きのお手伝いをさせていただきます。

身体との対話を深めていくうちに、それは自然界との対話へと繋がっていきます。
五感を研ぎ澄まし、身体の声を聴いてみましょう。

診断では、あなたの身体からのメッセージをお伝えし、食事やお手当ての処方箋をお出しします。
今のあなたの体調と生活スタイルに合った1食分のレシピ&レシピ作成中にリラックスお手当て処方いたします。
山村慎一郎氏に師事。望診法マスター認定を受けています。



*** 魔女屋って??? ***

『魔女』 なんて聞くと、なんだか恐ろしい人を想像する人も少なくないかもしれませんが
本来の魔女とは素晴らしい感性と能力の持ち主です。

キリスト教よりも昔から存在する自然崇拝者の巫女・産婆・薬師であり豊作を祈り生命の誕生や病の治療に携わる人。
すなわち人々の命を守り、人と自然を繋げる役目をする人。

そんな魔女を見習い、私は現代版魔女を目指して色々と活動をしてきました。

薬草に詳しいおばぁちゃん家に通って明治の医薬品の作り方を学び

身体に合った処方が出来るようにと、望診法を学び

仲間と一緒にセルフケア研究会を開催し

自然界の中で私たちが生き生きと楽しく生きる術を模索し続けています。



私のHappyが、みなさんに波及することを知っています。

ひとりひとりのHappyが、みーんなに届きますように。みんなが本来の自分らしさを手に入れ、繋がりを取り戻し、こころ穏やかに暮らせますように。。。

☆今回の売り上げの一部はタイの洪水支援に寄付させていただきます。


魔女屋 小林たえこ

| 魔女屋イベント情報 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。