魔女屋

自然界と人との間に立ち、心地よく楽しく踊りまくる魔女の遊び場ご覧あれ!

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

8月の魔女ライフ研究会 報告

image_20130827213643fa0.jpg

8月の魔女ライフ研究会のようすー

今月は魔女の秘薬'万能薬作り'その弐です。
先月採取した6種類の薬草 どくだみ・よもぎ・おおばこ・ゲンノショウコ・ふき・へびいちご
乾燥させて鍋でグツグツにて発酵させます!

これがなんと、抜け毛・白髪・捻挫・腰痛・あせも・アトピー・皮膚トラブルに良いというすぐれもの。
隣町に住む薬草に詳しいおばぁちゃんの家に通って、何度も失敗しながらようやく習得した
とっておきの魔術です。
この万能薬で、おばぁさんは白髪を黒く、歩けないほどの腰痛から元気に歩けるようにまでなりました。
本当です!わたしがこの目で見ましたから~!!!


トップ画像のように、まず6種類の薬草を乾燥させたものを刻んで鍋にいれ、
途中で新しい薬草を付けたしつつ、40分ほど煮込む
image_2013082721364598a.jpg


翌日の様子
image_20130827213646a63.jpg


葉を入れたまま夏なら3日~くらいで発酵してきます。ぶくぶくしたら完成!!
漉して冷蔵庫に入れて1年はもちます。
これがあると安心ですわ❤
image_20130827213648bd6.jpg


おまけ こちらは栗さんですねー 秋だ!!!
image_201308272136153d0.jpg

こちらさんは葛のお花です。なんと、ファンタグレープの香りがします~美しいね。
image_20130827213613105.jpg
スポンサーサイト

| 魔女修行 報告 | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

望診法について思う事&8月の望診魔女研の報告

実は、望診法が嫌いになったことがあります。

だって、自分の悪いところばっかり探して
大好きなお酒や甘いものを辞めない自分を
責める道具になるから。
ましてや、この望診法で他人を見て悪い所探しするなんていやだ!
自分の仕事にはならない。
本当にそう思っていました。

でも、なぜか目に見えない流れの力で
今現在、望診法のクラスや個人セッションをやっている。

ずっと、向き合わされている気がするのです。
『判断しない』ということを。
望診という判断するための道具を使いながら
『判断しない』ということを学ばせてもらったような気がします。
『判断しない』というよりは、『判断できない』と言った方が良い様な。

望診法では自分の弱いところを知ります。
弱いところ、食べ過ぎている物を見つけてそれを減らす。
バランスを整える。
自分が教わったところは、そこまででしたが
何年か経験を重ねながら、今はこんな事を思っています。

魔女の望診術では
自分の弱いところだけでなく、強いところも知れるのです。
自分がどんな身体とこころを持っているのかを知ります。
それは、良いとか 悪いとか ではないのです。
食事をコントロールすることが出来るか出来ないか
そこが大事なのではない。

目の当たりにして、受け入れない時もある
顔を見たくない時もある
食べない方が良いと言われたものを、どうしても食べちゃう時もある
それは、とても自然なことだと思った。

魔女の望診術は、自分や他人の良い悪いの判断を下すものではなく
気付いた自分に=目覚めちゃった自分に
今何が出来るのか
その決心をする為のチャンスを与えてくれるもの

今の自分にとって、望診とは『自分に還るための道具』
鏡で顔をみている時間は正に『自分に還る時間』なのです。




さて、長くなりした!
8月の望診魔女研の報告でーす。

今回のテーマは
『夏バテフォロー/脾のケアレシピ』

そして、目の望診やホクロやイボのサインの意味などなど盛りだくさんでした。


こちら、目の望診の様子。。。こわいねー
目は口ほどにモノを言いますから。
image_201308272136110cf.jpg


季節の変わり目 夏の土用に良い
甘味(山芋・麦とろご飯)
鹹味(醤油・のり)
辛味(生姜やネギでも)の三味がそろった麦とろご飯
うまーーーい!土用の時期に良く食べました。
IMG_1747.jpg


こちらは春の土用に良い ワカメとにんじんの酢油炒め
甘味(にんじん)
鹹味(ワカメ・じゃこ・醤油)
辛味(生姜)

お茶は、魔女達が野山で摘んだゲンノショウコ茶 整腸作用があります。
image_201308272136107ed.jpg

| 魔女修行 報告 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

6月7月 魔女ライフ研究会 報告

image_201307311750207df.jpg


こちらもまとめて報告\(//∇//)\

6月 毒だしと言えばコレ ドクダミを使った簡単ペースト
7月 ついに魔女研の中でも大人気レシピ 万能薬づくり その壱

トップ画像は、ご存知ドクダミさん。
雨の中皆さんに摘んでもらいました〜

ドクダミの葉っぱのみ使います
image_20130731175023213.jpg

鍋に少量の水と塩をいれてグツグツ煮ると
image_20130731175019f4e.jpg

あら不思議 葉っぱが溶けてペースト状に☆
image_201307311750226c2.jpg


これを研究生の皆さんに持ち帰りいただき色々ためしてもらいました。
病院の薬でも中々退治できなかった水虫菌が、このペーストを試したら菌が急激に減って
お医者さんもビックリな報告や

腫れのヒドイ虫刺されにも良くて、治りが早い

暑い日に炎天下を歩き、身体に熱がこもった時など足や額に塗ったら
熱がスーーーーっと引いて楽になりました。。。etc
さすがドクダミさん素晴らしいです


さて、こちらは7月に採取した万能薬に必要な6種類の薬草たち
なんとこの万能薬、明治時代から地元に伝わる魔術なのです
師匠はコレで白髪を黒く、腰痛治しました。
皮膚のトラブルが改善した報告は多々いただいております。
まさに!魔女の秘薬☆

材料
ドクダミ、よもぎ、へびいちご、ふき、ゲンノショウコ、おおばこ
image_20130731175025f4e.jpg

それぞれの薬草について、どんな特徴に気づくかな?
生えている場所はどんなところ?
採取の時期、保存方法、使い方、効能を知ります。
image_20130731175044ef6.jpg

来月はこの薬草を使って、もっとも魔女らしい行程に入ります



おまけ。。。。。巨大みみず
image_2013073117504339e.jpg

| 魔女修行 報告 | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

6月7月 望診魔女研 報告


過剰な水分の排出そして熱を冷ましてくれる『ハトムギ』を使ったサラダ
image_20130731172742e31.jpg


ブログ更新が滞ってしまいましたσ(^_^;)

と、いうことで2ヶ月まとめて。。。


6月7月は高温多湿な日本の梅雨と夏を上手に過ごす魔術を中心に
お話しさせて頂きました!

ポイントは
毛穴の開閉スムーズに
=体温調節ができる。余分な水分を汗で排出できる身体に。

熱と水分のコントロールを
=身体のどこに熱を持っているのかを知り、冷やしすぎずに熱を取る


夏に美味しいビール、確かに熱はとるけどお腹が冷えない?
水分補給水分補給と言われるけれど、むくみのある人はどうすれば??

身体の感覚を研ぎすまし、更に望診法知っていれば普段の食事や生活習慣を
見直すだけ改善が望めますよ

こちら、鼻の望診中。。。人によって鼻の硬さも違います
image_201307311727437c6.jpg


こちら、身体をひやしすぎないキュウリメニュウ パリパリきゅうちゃん。大人気でした〜
image_201307311727486bd.jpg


| 魔女修行 報告 | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

5月の魔女ライフ研究会 ~野草酵素ジュース~

image_20130603180002.jpg

今月は ~野草酵素ジュース作り~

酵素ってなに?身体にどういいの??
なんてことは良く分からないし
正直、そこにあまり興味はない(笑)

ただ、この野草酵素ジュースを作りを通して
自然のエッセンスを身体にインプットできることが
魔女たちの何よりの収穫。

毎年毎年、野草を摘んでいる私のフィールドがある
だいたい何処に何がいつ生えてくるか分かるのだけど
ある年はここら一帯がイチリンソウだったのに
翌年には全く生えてこなかったり
人間が畑を作った所だけ
土の浄化してくれる野草が生えていたり

同じ植物でも日陰と日向で生え方が違ったり色が違ったり
虫が付いていたり、いなかったり

不思議でいっぱいなのだ
種を蒔いたわけでもないし、肥やしを与えたわけでもない
誰も何もしていない
大地と太陽と宇宙の作品

分かった事は
その時、その土地に一番合う、一番元気な野草がある。
という事^^

その季節の野草を摘んで作った
野草酵素ジュースは、この土地に住む私たちの身体を
助けるに違いない!と思う訳です。

とはいえ、とーっても甘いので量は加減しないといけませんに♪




使う野草は、瑞々しく柔らかく美味しそうな野草たち
image_20130603180005.jpg

魔女のフォークで洗っているところ
image_20130603180007.jpg

リコにゃんも参加
image_20130603180008.jpg

水を切って切って切って!梅干し干す為のカゴを使って水きりの術
image_20130603180031.jpg
image_20130603180033.jpg
image_20130603180034.jpg

カットカットカット!
image_20130603180035.jpg

砂糖と麹を混ぜ混ぜ混ぜ 魔女の常在菌を練り込んで!
image_20130603180037.jpg

image_20130603180126.jpg

翌日。水が上がってきました 野草達の色はまだ鮮やか まだまだエキスは出そうです
image_20130603180127.jpg

4日後。シュワシュワしてます。野草達がクッタリしてきました
image_20130603180129.jpg

10日後。色も鮮やかさが無くなり葉茎からエキスが出た感じ。
image_20130603180131.jpg

もうひとつの容器の底にカゴを重ねて
この中に野草を入れて野草を漉します。
無理に絞ったりせずに1日時間をかけて自然に漉されるのを待つ
image_20130603180133.jpg

漉された野草酵素ジュース キラキラっ!
image_20130603180148.jpg

発酵しているので密封せずに涼しい場所に保存
暖かい日が続いたので発酵力アップしたのか泡ブクブクすごーーーい!
image_20130604170412.jpg

ちょっと試飲 豆乳ヨーグルトと共に。
お水で3倍以上に薄めてレモンなんか垂らすと良い
image_20130603180150.jpg

おいしいね~ 笑顔ピカイチ魔女
image_20130603180153.jpg

| 魔女修行 報告 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。